教職員のためのICT活用力向上研修を行いました

投稿日時: 07/17 システム管理者

 教職員のためのICT活用力向上研修で県立富士東高等学校を訪問しました。今回は「Web会議アプリZoomの活用方法」について初級・中級・上級の3クラスに分けて研修を実施しました。研修では、発言者以外をミュートにするなどの基本ルールのほか、チャット機能や「ホワイトボード」の共有方法などを説明しました。研修は実際に機器を扱いつつ進められ、バーチャル背景の設定など新たな機能を理解した先生方からは歓声が上がっていました。

 Zoomには、グループワークでランダムにグループ分けをする機能や、「ホワイトボード」に先生と生徒双方が議論しながら記入していく機能があります。さらに、そのホワイトボードの内容を保存し、再度表示するなど、通常の授業では出来ないようなことまでが可能になります。Zoomの活用で、オンライン学習が可能となるだけでなく、対面での授業とは異なる効果を期待できることが、研修を通して実感できたのではないでしょうか。

 なお、研修中は、マスクを着用する、窓を開ける、座席の間隔を空ける等3密を回避した環境での実施に御協力いただきました。

 ICT活用に不安をお持ちの県立高等学校関係者の皆様!ICT活用のさらなる向上を目指したい県立高等学校関係者の皆様!ICT活用力向上研修を開催してみませんか?総合教育センター高等学校支援課職員がお手伝いさせていただきます。

 学校等支援研修の申込方法等は、「令和2年度研修ガイドブック」の95ページを御覧ください。(センターホームページにPDFを掲載してあります。)

 


研修の様子① 研修の様子②

 

     

 

 

 

        

 

       研修の様子①               研修の様子②