研究報告会を開催しました!

投稿日時: 03/07 システム管理者

 令和4年2月15日(火)に「令和3年度 研究報告会」を開催しました。今年度は、まん延防止等重点措置の適用期間ということもあり、集合形式ではなく、Zoomによるリアルタイム配信形式で実施しました。また、教職員の皆さんの参加しやすさを考え、開催時間を15:15から16:15までに設定し、参加していただく分科会も一人1分科会とさせていただきました。当日は、お忙しい時期であるにもかかわらず、多くの方々に御参加いただき、センターが取り組んでいる研究について共有しました。

 今年度報告した研究は、①「主体的・対話的で深い学び」実現のための授業改善とカリキュラム・マネジメント、②特別支援学校の授業プラン、③子どもたちのレジリエンスに着目した援助資源につながる環境づくり、④小中学校の教育の目標実現に向けたカリキュラム・マネジメント、⑤高等学校の「主体的・対話的で深い学び」実現を目指した授業改善と学習評価の5つです。今回の研究報告については、2月28日(月)から3月18日(金)までの間、研修管理システムを通じて視聴できるほか、本年度が最終年度となる研究については、研究紀要にまとめて、4月1日以降にセンターのホームページに公開しますので、ご覧ください。

 また、研究の成果は、各種研修や訪問等を通じて、各学校に還元していきます。次年度も成果を学校へ還元できるような研究を続けていきます。