ブログ

研修日誌

特別支援教育研修:特別支援学級の教育課程

環境が変わると、子どもたちは学びやすくなる
 ~実態・条件を踏まえて、展開を見定めて~

【静岡県総合教育センター】

静岡県教育委員会さんの写真
静岡県教育委員会さんの写真
静岡県教育委員会さんの写真
静岡県教育委員会さんの写真
 12月16日(火)、小中学校教員対象に「特別支援教育研修:特別支援学級の教育課程」を三島市民文化会館で行いました。
 この研修は、特別支援学級の適切な教育課程編成についての知識・技能を身に付け、実践的な指導力を養うことを目的に、今年度、新規に開講したものです。
 研修では、常葉大学の橋田憲司教授による「特別支援学級の教育課程」「特別支援学級の教育課程の編成方法」の講演や演習が行われました。
 講演では、特別支援学級の教育課程の編成の根拠となる法令や知識の説明があり、グループワークの演習では、模擬的に来年度の教育課程、特別支援学級の目標や方針、週授業時数等の計画作業をし、課題を出し合いました。その後、グループごとに発表をし、さらに検討していきました。
 研修員が、研修で得た教育課程編成の手掛かりを来年度の実践につなげ、活躍されることを期待します。
0